1. リミットブレイク(R)について
 

ブログ

2014/05/20
リミットブレイク(R)について
秋の気配かな〜。


リミットブレイク(R)ね、受けた人が感想を言っててても、

嘘や!って疑う人もいるんやと聞いて、驚きました(°д°)

私の場合、一番最初のリミットブレイク(R)の出会いが、

創設者のとみ太郎さんからだったので、まったく疑わなかったですし、

実際、目の前で、止むにやまれぬ怒りをたった5分で解除(消滅)してもらったので、

その体験こそが真実で、疑いようがありませんでした。

でも、初めて聞いたら疑う人もいるんかーと思ったら、

一度、ちゃんと理屈でも説明しておかないといけないのかなと、思うようになりました。

もう150人以上してるので、どんだけの効果があるか、実証済みのため、

「やったらわかるから」って思ってしまっていたんです。

というわけで、左脳派の方のために、理屈を解説していきます。

----------------------------------------------------------------

元々は、ツボ療法というものが中国発祥でできました。

ツボ療法は、経験的に積み重ねられたもので、科学的根拠はないとされてきたのですが、

近年の科学研究によって、経絡の存在がWHO(世界保健機関)でも認められることなり、

今ではより信頼度の高い治療法として、世界規模で広がっています。

リミットブレイク(R)は、鍼やお灸を使わないツボ療法と、

西洋医学の心理療法を融合させ、様々な臨床データから

導き出したテクニックで心の問題を解消していきます。

このテクニックは、TFTと呼ばれ、アメリカの心理学者、

ロジャー・J・キャラハン博士が生み出したものです。

すぐに効果が実感でき、お金もかからず、副作用もないことから

世界各国で普及し活用されています。

最近では、戦争や災害によって心に傷を負った方の心の治療などにも

活用されているほどです。

そのあとはEFTやその他のタッピングセラピーが派生しています。

と、基礎になる手法は、昔から心理療法で使われてきたテクニックですが、

それらを使うには、技術的な難しさや心理士でないと使えないものなどがあります。

リミットブレイク(R)は、それらのテクニックを凝縮して、

たった5分で結果を出せるようにしたもの、という風に私は解釈しています。

----------------------------------------------------------------

EFTやTFTも素晴らしい療法ですが、時間がずいぶんかかったりして、

私の感覚では、ちょっと現代社会に合っていないように感じています。
(このスピード時代に、時間がかかりすぎるのは時代にあわない)

また、その専門家しか使えないという点と、習得が難しいというのも気になります。

リミットブレイク(R)自体は、習得は一日だけで簡単です。

ただ、プロとアマの差は出ます。

プロとアマの差は、リミットブレイク(R)の作業ではなく、前後だと思います。

ツボをトントンするのは誰にでもできますが、

ツボをトントンする前に、お話をして何を解除すればいいか、

どういうこが最も困っておられるのか、

注意深くカウンセリングするという能力が問われます。

これは素人さんには難しい部分です。

相談者さんはそもそも、自分で問題が「これ」とわかってる人は少ないです。

問題を話すうちに次々違う話に入れ替わったり、ぐるぐる同じ話を繰り返したりするので、

それを整理してさしあげる必要性があるんですね。そこがプロの仕事です。

で、終わったあともそうです。人によって反応はまちまちなので、

それをどう導いて差し上げるか?がプロとアマに違いがでます。

私のやった感じですと、だいたい3割〜4割くらいの人が

「なんかよくわかりません。変化がわからない」

といったような感想をおっしゃって、首をかしげます(笑)

それをどういうふうに、導いて差し上げるかなんですね。

「あ、そうですか、わかりませんでしたか。」で終わったらあきません(笑)

「えっ!どないしよ!!」と、焦ってもあきません。

ちゃんとそれをどう解釈するか、伝えて差し上げないといけませんし、

安心させてあげる必要もあるわけです。

と、話はそれましたが、

そんなこんなで、同じくリミットブレイク(R)

技術をもつ人はたくさんいるでしょうが、

前後の部分に差が出ると思っています。

というわけで、理屈でも納得いただけたでしょうか?

左脳派の方のための解説でした〜。







リミットブレイク(R)について

電車に乗るのが怖いという方をリミットブレイク(R)しました。

閉じ込められた場所で、出られないかもしれない・・・・と思うと恐怖心が湧いてくるという状態です。

5分程度で「あれ?なんだか大丈夫みたいです・・・・」とおっしゃって、

「電車に乗るのが楽しみです!」とニコニコ笑顔で帰っていかれました。

狭いところが怖い人や、暗いところが怖い、高いところが怖い人など、

いろんな恐怖症がありますね。

それ、全部取れますよ。

もちろん人が怖い、も取ることができます。

初対面の人と話すのが怖い、異性と話すのが怖い、大勢の人と話すのが怖い

いろんな怖さがあります。

対人恐怖症といったら大げさですが、怖いものって誰でもありますもんね。

恐怖に関しては、みなさん長年苦しまれているので、

5分で取るからびっくりされますけどね。

取れるんです。マジで(-^〇^-)

もう、リミットブレイク(R)最高ですよ。

もっとたくさんの方の心のブレーキをはずして、

ブレイクしてもらいたいと思ってますから、

私も怖いものある!!って方、

どんどん相談してくださいな☆

ドーンとこーいですよ♪ヽ(*´∀`)ノ