1. 出たくなければでなくていい。
 

出たくなければでなくていい。

2016/08/21
今日は電話についてのあれこれを少し。

例えば彼から電話がかかってきたとして・・・・・

必ず出たり、あるいは折り返したり

しないといけないわけじゃないんですよ。

電話って何かしらないけど、

かかってきたら出ないといけない

みたいな話(そんな雰囲気)になってますけどね、

でも、その電話に出るか出ないかは、

本来こちらに選択権があるんです。

かけたほうにあるんじゃないんですよ。

これは実は彼からだけじゃなくて、

普通の人(友達、知人など)でも同じなんです。

出たくないならでなくていいんです。

折り返したくないなら折り返さなくていい。

私は職業柄か、だいたい相手の電話の内容が

良い内容か、悪い内容か(私にとって不要な内容か)

直感でがわかるんで、悪い内容の場合出ないんです。

元々人から「良い人」と思われたいという欲求がほとんどないので、

冷たいって思われても平気なのです(笑)

そんなことより、気持ちを優先して生きてます。

ずっと以前にこんなことがありました。

ボーイフレンドと約束してたんです。

すっごく楽しみにしてた何かだった気がします。

彼が時間になってもこないんです。

電話をかけてもメールをしても反応が無いんです。

私は時間を無駄にすることが極端に嫌いなので、

これだけでぶち切れました。

(たぶん普通の人からしたらそんなことで?と思うだろうケド)

時間の無駄は私の怒りポイントのど真ん中なんです。

一時間くらいしてボーイフレンドから電話がなりました。

ブチ切れてますからね。

出るわけ無いんです。

完全無視ですよ。

そしたら今度はメールが来ました。

めちゃめちゃ謝ってます。平謝りです。

でも気がおさまらないんです。

だからまたスルーです。

メールの返事も一切しません。

その後何回か着信がなったでしょうかね。

全部スルーし続けました。

電話とかメールでの謝罪では、

気持ちが収まらないんです。

誠意があるなら今すぐ飛んで来い。

とそんな気持ちでした(笑)

そしたら一時間くらいしたでしょうかね。

ピンポーン

家のチャイムがなりました。

謝りに来たんです。

結局、謝りに来たので、

皮肉とイヤミ爆弾を2発ほどぶち込んで、

許したという経緯がありました。

謝ってました。めちゃめちゃ謝ってましたよ。

で、それ以降、彼は私に対して時間には、

きちんとするようになりました。

電話に出たくないんですから、出ないでいいじゃない。

相手が悪いのに、なぜ私が相手の電話にでなきゃいけないの。

私と話したかったら電話なんて簡単な方法じゃなく、

労力を使って謝りに来なさい。

という、そういうことです。

みなさん、もっと自分の気持ちに素直になったほうがいいです。

ブチ切れたのなら、電話での謝罪くらいで

本当は気がおさまらないんじゃないですか?

本当はちゃんと会いに来て、

あやまってもらいたいんじゃないんですか。

腹が立ってるから、電話だって出たくないんでしょ???

でも嫌われたらとか、去っていかれたらとか、

余計なことを思うから、なんかしらないけど、

また、自分をごまかして、電話に出たりするんです。

そのシタテの態度がまた、相手をつけあがらせるんです。

約束をやぶった、不履行をした、裏切った、悪いことをした

にもかかわらず、電話一本で許してもらった・・・・

そのことがまた、簡単な女だと思われる要素なんです。

この人は、ちゃんとした対応をしないといけない人なんだ、

とわからせないといけないんです。

相手の態度や対応にたいして、

怒りがでるのは、

「私を大切に扱ってよ」

という怒りなんじゃないんですか?

だとしたら、それは正しい怒りです。

それを主張しなかったらダメです。

大切にして欲しかったら、

大切にして欲しいと表現しないといけないんです。

ただ不機嫌で怒るのとは、わけが違うんです。

とにかく電話は出たくないなら、出ないでいいんです。