1. くったくなく笑える人生のために。
 

くったくなく笑える人生のために。

2014/09/07


私が神道に出会って、一番良かったことは、

くったくなく笑えるようになったことです。

人間ですからもちろん、上がる時もあれば下がる時もあり、

悩むときや迷う時もあるんです。

でもね、悩んだり迷っているそのときでも、

くったくなく笑えるようなりました。

私は根っこの部分は、それほど根明なタイプではなく、

どっちかというと暗いんです。

不安症だし、怖がりし、マイナス思考でした。

今も本質的には変わりありませんが、

後天的に変わった部分もあります。

その変化のきっかけになったのが、神道との出会いだったんです。

師匠に言われた神道の思想で、私が一番感銘を受けたのは、

「神道はとにかく明るく前向きや。
間違ったとき、失敗したとき、反省は一秒で良い。
神様にのりなおして、また一からがんばります!と宣言してやったらそれでいい」

という言葉でした。

宣りなおすとは、謝るという意味です。

ごめんなさい、って謝ってまた、

再び前向きに進めば許されるという世界観です。

人間生きていたら間違うことあります。失敗もあります。

でも、それを人間は、許さない人もいるかもしれないけど、

神様は許してくださるんです。

反省してまた再び進めば、それでいいと。

許しって最大の愛だと思うのですが、

許されると、人は生きる気力がわいてきます。

逆に失敗を攻め続けられると、消えてしまいたいような気持ちになります。

今の世の中は、どちらかというと裁くことが多い風潮なので、

そんな風潮の中、心が疲れている人が多いように感じます。

そんな人たちも、この神道の思想に触れたら、ゼッタイ元気になれる!

って、確信を持っているんです。

許しの少ない時代だからこそ、許しのある神道は必要だって思うんです。

許されて元気にならない人なんていないです。

例えは急に卑近な話になりますが、実話です。

会社が倒産したある男性がいました。

普通だったら「明日からどうするの!!」と

責めてしまう奥さんもいると思います。

でも、そこの奥さんは、旦那さんを責めなかったんです。

責めずに「なんとかなるわよ。私も一緒にがんばるわ」

と一言いったそうです。

旦那さん、
その一言に励まされ、その後復活したんです。

そしてそれ以降、
一生奥さんに尽くし続けた、という話を聞いたことがあります。

こういうことを書くと、すごく良い奥さんのように見えますが、

実は日常はそうでもなくて、かなりわがままな奥様です。

でも、旦那さんは、このときの一言で奥さんをずっと大好きなのです。

家事もしないし、旦那さんをほったらかして、海外旅行とか平気で行くような奥さんなんです。

でも、ゼッタイ反対しないし、いつも奥さんを好きなんですって。

男性は、女性に比較して実績を重視するところがあります。

だから、過去言ったその一言という実績は、重いものなのだろうと思います。

このお話も、最大の許しですよね。

許されたからこそ、旦那さんは、がんばれたんだと思います。

最大の許しがあったからこそ、わがまま放題の奥さんでも大好きなんだと思います。

このように、大きな失敗やあやまちを許された時ほど、

人は頑張ろうって思うものなんじゃなかなと思うのです。

生きてると、世間や他人は許してくれないこともありますよね。

それはすごく辛いことです。

会社、社会、友人、知人、親兄弟でも、完璧な人はいませんから、

許してくれないことだってあります。

でも、神様は許してくれるんです。

あなたが誰かに許されなくて苦しんでいたとしても、

神様はのりなおしてまた頑張れば、それでよいとおっしゃってくださるのです。

この世界観って、素晴らしいって思いませんか?

私は、鑑定や神楽祝会(かみたのかい)を通じて、

この思想を伝えたいって思ってます。

それが浸透したら、きっと日本は元気になります。

社会は元気になります。地域も元気になります。

家庭も元気になります。子供も元気になります。

みんな元気になります。

言葉で伝えると、たったこれだけのことが神道なんです。

シンプルすぎて、言葉で伝えるのでは、ちょっと伝わりにくいんです。

神に許されるってどういう意味か、わかりづらいからです。

だから、神楽祝会(かみたのかい)で神社に行ったり

守護霊さんのお祈りを伝えたり、神道のお勉強をしたりして、

じわじわ感じ取ってもらえるようにしています。

参加してわかるってどういうことかというと、

たとえば、私の体験でいうと、

ひどく落ち込んでいたとき、住吉さん(住吉大社)に行きました。

神殿でお参りしていると、なんとも心地の良い、

空気(雰囲気)がふわ〜っと私を全部包んでくれて、

全承認してもらえるのがわかりました。

「よいよい、それでよい」とおっしゃってくださったんです。

耳に聞こえるのではないですよ。魂に感じるんです。

一瞬の出来事でしたが、その一瞬だけで心が満たされて、

落ち込んでいたのが消えたんです。

消えたというか、まさに祓えた、という感覚です。

神様とのご縁をいただくと、こういったことがよくあります。

そういうことは、何も私だけが感じることではなくて、

本当は誰もが感じることができることなんです。

でも、これは理屈じゃないので、一緒にいてだんだん感じてもらうのが一番早いんです。

一緒にいたらだんだんわかってくるようになります。

その機会として、鑑定や神楽祝会(かみたのかい)をおこなっています。

ただ、鑑定では悩みを解消することを重要視しているため、

神様のお話までなかなか行き着かないことも多いため、

別に神楽祝会(かみたのかい)をやっているという感じです。

幸粋が主催している開運サークル神楽祝会(かみたのかい)の

メンバーさんも、徐々にわかる人が増えてきています。

神様を感じて涙がでる(悲しいわけじゃないけど涙が出る)感覚を

初めて感じた方がいらっしゃいました。

これまで辛い環境の中すごく頑張っておられた方です。

ずっと守護霊さんの祈りをされていたのですが、

報われたような出来事があったんですね。

で、すぐに守護霊さんにお礼いってね、と伝えて、

実際にお礼を伝えたそうです。

すると、なぜだか涙が出て、こんな体験はじめてです、と

驚いて連絡がありました。

うん、それは魂で守護霊さんを感じ取れた感覚だから、

覚えておいてね、と伝えました。

そういうふうにして、そのつどお伝えしていくと、だんだん「わかって」きます。

これこれこうだから、こうよ、と口で言っただけでは伝わりません。

その方もずっと祈って祈って、初めてそういう体験をされました。

ありがとうございます・・・・本当に感謝です・゜・(ノД`)・゜・って、

感激しておっしゃっていました。

本当の感謝ってこういうふうにできてくるんだと思うのです。

こうやって神縁をもつことで、本当の感謝の意味がわかってきます。

守られているということも、だんだんわかってきます。

すると魂が落ち着いてきます。心も落ち着いてきます。

悩みがあっても不安があっても、心のどこかがどしっとして、

でも、大丈夫だな・・・って、なんとなく思えるんです。

こういう体験を皆さんができたら、きっと今より幸せになると思うんですよね。

これは特殊なことではなくて、みんな体験できることだから。

みんなにこの、神様や守護霊さんに守られていると感じて、

感謝が湧き出てくる感覚を、味わってもらいたいって思っているんです。

言葉でピュん!といって、すぐわかることじゃないけれど、

必要なとき、必要な形で伝わると信じています。


◆<先着8名様限定!>開運サークル神楽祝会(かみたのかい)
ご入会キャンペーン
http://rikopin.com/contents_340.html

気軽に参加できる開運セミナー情報〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9/18(木)邪気祓いワークショップ(矢加部先生ゲスト)
http://rikopin.com/contents_278.html

10/4(土)神楽会(かみたのかい)東経135度大開運ツアーin淡路島(会員限定)

10/19(日)【会員限定】安心サポートサービス(無料)
http://rikopin.com/contents_364.html

11/2(日)神楽祝会(かみたのかい)
癒しの森開運ツアー〜ほんまもんのパワースポットへお連れします〜
http://rikopin.com/contents_369.html
~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなた様が今後も弥栄でありますように。。。。。