072-283-5200(非通知不可)

090-8936-6006(非通知不可)

※完全予約制(事前にご予約を頂いております)

  1. 親友がいないんです・・・
 

親友がいないんです・・・

2014/08/31


早朝の魔法の質問会に参加しています。

ふだん忙しくて、改めて周囲の人に支えてもらってること、

助けられていることに、目を向けることってむつかしいです。

みんなそうでないですか?

魔法の質問は、そんな流されがちな日常に、

ふっと自分を振り返る時間をプレゼントしてくれます。

質問に答えていくうちに、小さいころのことも思い出しました。

肉親でもないのに、私を可愛がってくれた

近所のおばあちゃんのこと、

隣に住んでいたおじちゃんが思い出されたり、

お二人とも、実はもう亡くなってしまわれているのですが、

こんな振り返る時間がないと、思い出せない出来事でした。

最近、友人にたいして、すごく言いにくいことを

思い切って言ってみたことも思い出しました。

そしたら、涙は出るわ鼻水はでるわ・・・

もう朝から大変でした。ヽ(;▽;)ノ

こんなこと言ってもいいのかな?

こんなん言ったらどう言うやろう・・・

きっとこんなクレームみたいなこと、

聞きたくないだろうな・・・・

あれこれ考えて、ずっと言えなかったことを

思い切って直接言ってみたんです。

結果、「言いにくいことを言ってくれて、ほんまにありがとう」

といってくれて、

最後はお互い、涙ながらにハグをしたという出来事がありました。

そのとき私も、彼女とご縁がもてて、

友達でいられたことを、

本当に良かったって思ったんです。

私のいう耳障りなこと、耳の痛くなるようなことを、

ちゃんと受け止めてくれて、

ありがとうって言ってくれたことは、

本当に本当に心から感謝だなって。。。。。。

伝えた結果、関係が悪くなることも多かった過去を思うと、

こうして受け止めてくれた、その友人と出会えたことは、

かけがえのないことだったなって思いました。

言おうか言わまいか、悩んでいたときは、

言わずに去っていく(距離をおく)ことも本気で考えました。

そのほうが傷もつかないし、リスクも最小限だと「利」の面を考えたからです。

でも、思い切って勇気を出して伝えて良かったって。

伝えたことで、以前よりも信頼関係ができて、

心が通じ合ったと実感できたんです。

人とのことって大人になると、

リスクを恐れてうやむやにしたりしがちだけど、

こうして思い切って言ってみることで、

以前より良い関係になることもたくさんあるんじゃないかな?

友達とか親友って、このようにして、

心をいったん裸にして関わっていくことで作られていく、

積み上げられていくものかもしれないなーって思いました。

こういうことって、もしかしたら子供の頃はできていたのに、

大人になってできなくなってることかもしれません。

鑑定の相談でも、親友がいないんです。

心を打ち明けられる友人がいないんです、

というご相談はとても多いです。

もしかしたら、この私の出来事が、

ヒントになるかもしれないと思って書いてみました。

リスクを恐れるばかりに、本当は親友になれる、

打ち明けられる友人がそばにいるのに、

あと一歩勇気を出せば、近づけるかもしれないのに、

それが怖くて、親友がいないって思っているだけかもしれません。

実は隣に、実は近くに、親友になり得る人、

打ち明けられる友人になれる人が

いるのかもしれないですよ(^^)