072-283-5200(非通知不可)

090-8936-6006(非通知不可)

※完全予約制(事前にご予約を頂いております)

  1. 運の匂いをかぎわけよう。
 

運の匂いをかぎわけよう。

2014/08/07


このページに直で来てくださった方は、

おそらく幸粋の読者さんなので、

いきなり本題に入りますね。

運が悪い人といたら運が悪いのがうつる、

運が良い人と一緒にいたら、運が良いのがうつる。

という話です。

運が悪い人の特徴を書いていきます。

運が悪い人、悪くなる人は、一緒にいて疲れます。

疲れる原因は、愚痴が多いとか、ため息が多いとか、

自分に正直に生きていないとか、いろいろな理由ですが、

判定方法として「疲れる」んです。

だから、わかりやすい判断として

一緒にいて「疲れるな」と思う人とは、距離をあけたほうが良いと思います。

もしかしたらそれは、単純に「合わない」から疲れているかもしれませんが、

その理由であったとしても、合わない人に合わせて消耗する自分は、

あきらかに気持ちが下がって運が下がるので、

どっちにしても、疲れる相手は距離をあけるほうが得策です。

嫌う必要もないし、避ける必要もないですが、

ふわ〜っとなんとなーく距離をあけていけばいいと思います。

ずっと友人だったのに、距離をあけるなんて申し訳ない、なんて思わなくて良いですよ。

友人は選べるんですし、選ばないといけないです。

あと、運が悪くなる人は、

お話してる最中の態度がおかしいです。

目がキョロキョロしていたり、貧乏ゆすりがひどかったり、

なにか気もそぞろ、落ち着かない状態の人です。

これも疲れます。

このパターンの人は、自分の中に焦りとか、何かに追われている人です。

その人を追っているものは、お金だったり、人だったり、時間だと思います。

追われていて、目の前の人と話すどころの話じゃない状態なので、

ちゃんと相手と向き合えないでいるんです。

助けてあげられる範囲ならば、やれることをやってあげればいいですが、

無理して一緒にいたら、あまり良い結果にはなりません。

人を助けるときのコツは、自分に余力があるかどうかです。

余力の範囲で助けないと、自分も溺れてしまうので危険です。

自分が溺れてまでも人を助けられる人は、

もしかしたら素晴らしいのかもしれませんが、

そこまでやって、本当に自分が幸せなのか疑問が残ります。

神様もあなたの両親も、あなたのことを本当に思ってくれる友人も、

あなたが幸せになることを願っていますし、

他人を助けて自分が溺れるなんて、悲しすぎるのではないでしょうか?

あなたは自分と自分の身近な人が、喜ぶ生き方をするべきだと思います。

あと、部屋が散らかりすぎている人は運が悪いです。

部屋の中というのは、自分の頭と心と連動しています。

心が整理できていない、頭が整理出来ていない人は、

自分の部屋も整理できません。

心が荒れているとき、よーく自分の部屋を観察してみてください。

必ず部屋も荒れています。

心理状態と頭の状態と部屋の状態はイコールです。

だから、部屋が乱雑に散らかりすぎている人は、

自分の心がとっちらかっているので、

やっぱり自分のことで精一杯なんです。

人とまともに向き合える状態にないんです。

日々、とっちらかった状態でいろんなものに追われている。

やっぱり追われているんですね。

追われている時に、他人(つまり友人であるあなた)のことなんて、

とても考えられない。他人の幸福まで考える余裕がないんです。

だから一緒にいても、自分勝手だったり、嫌な行動を無意識にしたりされてしまうんです。

で、一緒にいても楽しくないし、いいこともないなーって結果になります。

これは逆を取ると、とっちらかった部屋を片付けると、

心が定まってきますから、運が改善できます。

だから、運を良くするために掃除をすればいいということを

いろんなジャンルがいうわけです。

あれは正解です。

掃除して運がよくなるのは絶対です。

だいたいツイていないときは、部屋が散らかっているものです。

さぁ!ちゃちゃっと掃除しましょう。

そう、つぶれる店のポイントも同じ。

店が汚い。

これはだれが見てもわかりやすいポイントだと思います。

店が汚いと、まず女性がよりつきません。

女性がよりつかないと、お店は繁盛しません。

女性が好む雰囲気のお店は、だいたい繁盛します。

女性は、体にお宮(子宮)をもっているので、

男性に比べて神様に近いんです。

だから男性の嘘を理屈抜きに見抜きますね。

神様に近いから、そういうワザができるんです。

その神様に近い感性で、「なんかこの店イヤ・・・」って思うから、

その「なんかイヤ」が神様に近いんです。

これは男性にはなかなかわからないかもしれません。

神様も同じ、汚いところには近寄れません。

神社は通常、掃き清められて清浄ですよね。

ああでないと神様が降りてこられないからです。

奥さんのことを「かみさん」といいますね。

「神さん」と無意識に言ってるんです。

女性を大事にする男性は、お金も運もよってきます。

女性は神さんで、神様に近い感覚を持つからです。

女性を大事にしない男性も運が悪くなります。

女性は男性より「匂い」に敏感です。

運の良い匂い、悪い匂いも、男性より早くわかります。

最近の私の中にあるテーマ

「運の匂い

匂いを嗅ぎ分けていく方法、また思いついたら書きますね。