072-283-5200(非通知不可)

090-8936-6006(非通知不可)

※完全予約制(事前にご予約を頂いております)

  1. やりたいことにチャレンジしていますか?
 

やりたいことにチャレンジしていますか?

2014/07/12


私の経験とデータで想像するに、おそらく50代くらいになると、

だいたい自分の先が見えるようになると思います。
(早い人は40代でも見えています)

そうなったとき、後悔する可能性があるんです。

何にって、人生でチャレンジしなかったことにです。

日々の仕事に追われ、時間に追われ、チャレンジしなかったことは、

体力や頭の柔軟さが衰える頃に、後悔に変わる可能性が高いです。

人生は、何歳からでもチャレンジはもちろんできますが、

体力の限界を感じると、0からのチャレンジはきついと思います。

だから、もっとみんな、楽しいと思うこと、

魂が喜ぶことを貪欲にしたほうがいいのにな、って思うんですね。

そうするには、それ相応のパワーと努力は必要ですが。

私も会社員の頃は本当に大変でした。

仕事で毎日夜の10時に帰宅してごはんをたべて勉強していたんです。

今振り返っても、あれはあの若さじゃないとできないことだと思います。

今だったら頭も体もついていけないです。

そして毎月東京へ勉強を教わりに行き、一日10時間先生にかじりついて学びました。

お金も時間も労力も、すべてつぎ込んだと言っても過言ではないです。

でも、それがあったから今があるなと思うんです。

人が海外旅行とか、飲み会とか、遊んでいるとき勉強していたんですよね。

そういう経緯を経てやりたいことをしているので、

仕事が忙しいからしたいことができない、というのは言い訳だと思うんですね。

そういう裏の努力なくして、自分のやりたいことはできないですが、

でも、チャレンジして本当に良かったと思ってるんです。

チャレンジすると、ショックなことや壁にぶちあたります。

でも、それをどこかで楽しんでいる私がいます。

落ち込んだり本当にしているんですが、

その一方で、あ〜〜〜、私、なんか人生を生きてるなぁ・・って

そこはかとなく思ったりしています。

自分という人生の主人公を俯瞰(ふかん)でみているというか、

こういうのがあるから、きっと人生って楽しいねんやろうな〜〜〜、みたいな。

チャレンジしたいけど止まってしまってる方。

私がアドバイスできることがあるとしたら、

まず一歩を踏み出すことをおすすめします。

一歩を踏み出すと何が起きるかというと、必ずうまくいかないことが起こります。

もうこれはお約束なんです。そういうものです。

も〜〜!!せっかくチャレンジしようと思ったのに!!

何か邪魔されるようなことが、次々起こります。

天のお試しです。

「その志、本気か?」と試されるんです。

そこでほとんどの人は、ここであきらめてしまうんです。

でも、なんのこれしき!!(←ものすご昭和な表現)

と、打たれてもぶたれても、立ち上がってチャレンジするんです。

すると何が起きるかというと、

これだけやってるのやから、もう後には引き返せない!!!!

という怒りにも似た、根性というか、ガッツというか、意地というか、

そういう気持ちになります。

お金も時間もこんなに使ってきたのに、これでモノにならないなんて、絶対許せん!!!!!

という叫びたくなるような気持ちです。

こうなったらもう、是が非でも実現させようと、体が自動的に動けるようになります。

怒りはすごい馬力を生みますから。

途中まではこの悔しさで走っていけます。

ある程度のところからは、悔しさが消滅します。

一定のものを得た充実感があると、悔しい気持ちが不思議と消えてなくなるんですね。

あのとき言われたあの言葉や、あのときのあの出来事も、

全部、あ〜そういえばいい思い出やな〜〜〜とのんきに思えるようになります。

すると次のステージなんです。

次は、人に喜んでもらえる充実感を求めたり、

他社貢献の気持ちよさが中心になって、活動していけるようになります。

あとはチャレンジし続けることの喜びですね。

そういう経緯を経て私はここまできましたが、ともかく最初が一番しんどいってことです。

チャリンコに似てるかも。チャリンコって最初にどっこしよってこぐときが、一番パワーいりますよね。

でも走り出すと、ひゅ〜って足を上げてもある程度助走のおかげで進みます。

やりたいことを実現するって、そんなイメージです。


チャレンジして、すこじつつ階段を登ってきた今思うことは、

何かを得ることそのものが楽しいというより、

何かを得るために辿ってきた経過(軌跡)が実は一番楽しかったんだ、ってことなんです。

なんでって、何かを得た充実感って、一瞬なんです。

こうなりたい!と思って、そのようになった、その瞬間は嬉しいです。

でも、それもいきなりパッと実現するという感じじゃなく、

あれ?気がついたら以前願ったとうりに、私なってるやん・・・・

という、なんともあっけない感じなんです。

努力しているうちに、また次の目標を目指すようになるので、

以前目標にしていたことを忘れてしまうんですね。

だから一瞬だけウキッ!とするだけなんです。

常に次の目標があるから、ウキッ!に浸ってる気持ちになれないんです。

気がついたら目標を達成しているわけですが、

心の中ではもうすでに「あ〜〜!!次はあの山を攻略するで〜〜〜!!!」

となっているから、見ているところがもう違ってる。

で、振り返ってみたら、そこに至るまでやってきた出来事や、

あった出来事、出会ったご縁が、振り返ってみたら、あ〜〜、楽しかったな〜って思うんです。

あのときあんなんあったでな!といって、笑い話になってるようなのが一番楽しいって思えるんです。

当時は大失敗で散々なことだったりするのに、振り返ったら笑えるんです(笑)

そのドタバタこそが楽しい思い出なんです。

人生ってその積み重ねなんだろうなって思うんです。

それで、最後に振り返ったとき、

あのときあんなんあったっでな!むっちゃ笑ったな!

おもしろかったな!と、思えるかどうか?ではないかなと。

人生の喜びや幸せって、「結果」じゃなく「経過」なんだなって思うんです。

で、その経過を楽しくするためには、「人生の目標」が必要なんです。

目標があるから人は努力したり、チャレンジできるからです。

目標がないと、日々の雑多な(よく考えれば)どうでも良いことに振り回されて生きてしまうんです。

だから、鑑定でも目標を持つことをアドバイスすることが多いです。

小さな目標でもいいんです。

とにかく今の自分よりも、何か楽しく向上できる目標を持つこと。

それが人生を楽しく彩るコツだと思います。