072-283-5200(非通知不可)

090-8936-6006(非通知不可)

※完全予約制(事前にご予約を頂いております)

  1. 天国に行きたいですか?
 

天国に行きたいですか?

2014/07/10

天国の話の前に、まずは現世の意味からお話しますね。

私たちが、現世でいろいろな経験をすることの意味は、

魂の向上(成長)が目的です。

そしてもうひとつの目的は、

「執着から脱すること」

でもあります。

これは魂の成長のもう一つ上の段階になります。

人は経験と出会いを山ほど繰り返すと、執着やこだわりをどんどん手放せるようになります。

たくさんの経験をし、たくさんの人に会うと、

自分が絶対だと思っていたことが、実は違ってたということに気づいたりします。

今まで絶対こう!と思っていた価値観が、ガラガラっと崩れる体験をたくさんするんです。

とくに人との出会いが多く、関わる人が良質であれば、その成長は早いです。

自分が絶対正しいと思っていたことと、全然違う発想、違う見方をする人と出会って、

それを聞いていると、その見方や発想もまた正しいな、と思えるという・・・・

一言でいえば、見識や視野がどーんと広がるんです。

すると、これまでの自分は、小さい小さい視野の中で決めつけていたこと、

また、どうでもいいことにこだわっていたことなどに気がつくんです。

こういう体験をしていくと、

最終的には世の中に「絶対に正しいもの」なんて何ひとつない、

ということがわかってきます。

正しいという価値基準は、実は自分が強くそう信じているだけなんですね。

「正しさ」というのは、見方と立場一つでがらっと変わるんです。

そういう体験を繰り返すと、物事にたいする強いこだわりや、執着心がなくなってきます。

おかしなことをいう人のことも、なるほどねーそういう見方もあるのかもね、と思えて、

いちいち目くじらを立てなくなります。

こうなっていくと、自分の中の執着も自然と解消されて、

生きるのが楽になっていきます。

そうやって年をとって、最後に魂の家(あの世にもそういう場があります)に帰るとき、

この世の執着から脱していると、すーっとあがっていけます。

これがいわゆる成仏するという意味です。

逆に執着があると、そのことがどうしても気がかりであがっていけません。

それが成仏できていない、という状態のことです。

成仏できない人というのは、この世での執着が強すぎるんです。

亡くなってからも現世を徘徊している霊を、浮遊霊(ふゆうれい)とか地縛霊(じばくれい)といいますが、

そうなってしまうのは、現世で手放せない執着が強い霊なんですね。

わかりやすい霊でいうと、お酒が好きで好きで、毎日お酒がないといられない人が亡くなるとします。

そうなると、亡くなってからも「お酒を飲みたい飲みたい」と思うようになります。
(このこと自体がもう執着です)

でも肉体がないので飲めません。

そこで、どうするかというと、生きてる酒飲みで心が弱い人に憑依(ひょうい=とりつく)します。

酒飲みでメンタルが弱い人は、飲むと目が座って、怖い顔になります。

別人みたいに見えたりしますが、あれは憑依されているからです。

さまよってる酒好きの霊が、人間の体を借りて

ガンガン飲んで、暴れたりして周囲に迷惑をかけます。

そして当の本人は、翌日は何も覚えていません。

なぜって、昨日飲んでいたのは、憑依した霊だからです。

もう一つ別のパターンいきます。

例えば、セックスが好きで好きでたまらなかった人が死んだとします。

自分はまだまだもっともっとセックスしたかった!と思ったらどうなるかしりたいですか?(笑)

ラブホ街にいる、したくてしたくてたまらない人に憑依するんですね。

さっきの酒飲み霊と同じく、他人の体を借りて欲望を満たすわけです。

ですからラブホ街には、浮遊霊がたくさんいます。

霊的に受信しやすい人は気をつけましょう(笑)

執着があると、そんな感じで、もうこの世の人生は終わってるのに、

いつまでも彷徨って、欲望を満たそうとしてしまうということです。

だから一番良いのは、したいことは肉体があるうちに思存分体験して、

執着を手放す生きかたをすればいいんです。
(自分の体験のために他人を傷つけたら、それ相応のことは返ってきますよもちろんね)

最後は、あ〜〜!!むっちゃ楽しかったな!!たいがいやりたいことやったな!と思えれば、

執着が薄いので、すうっとあがっていけます。

では、執着が強すぎて上がっていけない人はどうなるのか?

執着をなくす以外に、どう生きたら天国にいけるのか?

その辺の話は、長くなるので無料説明会で話してます。

神楽祝会(かみたのかい)でも話しています。

スピリチュアルな知識は、知っていたら人生が豊かになりますよ。

最後を知ることは、今を充実させることです。

ゴールがどこにあるのかわかっているから、マラソンは楽しんです。

自分の人生の最後がどうなるか知っていると、今が楽しくなるんですよ。