1. ありのままに生きられない人が多い世の中で。
 

ありのままに生きられない人が多い世の中で。

2014/06/27


アナと雪の女王の曲が流行っていますが、

ありのままで〜♪が流行るということは・・・・

いかにありのまま生きたいのに生きれていない人が多いか?

ということをあらわしているか、だと思うんです。

ありのままに生きれていないからこそ、ありのままの〜に反応するんですね。

ありのままに生きられている人は、その言葉にあまり反応しません。

死を間近に控えた人々が口にした、後悔の中で多かった項目について紹介しますと、

1. 「自分自身に忠実に生きれば良かった」

とくるのは、これこそありのままに生きるということだと思います。

先日もとっておきの守護霊のハナシをお話させて頂いたのですが、

お話の中で私が「わがままに生きても、嫌われないですよ」といったんです。

何の気なしに言った言葉でしたが、結構反響があったんですね。

そうか!わがままでも嫌われないんだ!!って気づきました、という感想を頂きました。

周囲を見渡してみてくださいな、案外わがままな人って好かれてますよ。

なぜって、それがその人のありのままだからです。

ありのままは、人からも好かれるんですよ。

先の死を目前にした人の後悔について、他の項目は以下です。

2. 「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

3. 「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

4. 「友人関係を続けていれば良かった」

5. 「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」


さて、あなたはいかがでしたか?

私は4番以外は、現時点でも後悔しない自信があります。

比較的自分に忠実に生きていますし、

働いているのも好きなことだから楽しいです。

自分の気持ち?そんなの、ここでもうるさいくらい表しています(笑)

自分の幸せを一番に考えて生きてます。

だって、神様は人々が幸せになることを願っているって知ってますから(^^)

だから、私の課題は4だけ!

これは後悔しそうだーーーーー。

だって、一年にだいたい2〜4回くらい誰かとバトルしてるもんなぁ(;´▽`A``

自分に忠実に生きる、というのにもリンクするんだけれども、

ちょっと!それは聞きづてならん!!!

ということがあると、もう言わずにいられない。

我慢とか黙っておくとかできないので、そこで言うからバトルするか、

泣かせてしまうとか、周囲の人たちがヒヤヒヤするような状況に発展する。ウヘ〜(;´Д`)ノ

ま、これは私の課題ということで!

みんなで課題に取り組んでまいりましょうぞ〜〜〜。