1. 幸粋の目指すもの(どこまでをサポートするかについて)

幸粋の目指すもの(どこまでをサポートするかについて)

自立までの順序は以下の流れになります。

  1. まずは日常の悩みの解消します。(ある程度精神が安定するまで)
    この段階ではほとんどの方が悩みが多い状態です。

    <この段階における相談者様の状態、状況>
    • あれもこれも悩みだと思える状態。
    • 客観的に見ればたいしたことでないことにも悩んでいる状態。
    • 悩みや周囲の人に振り回されて、右往左往している状態。
    • 複雑にからみあった問題が多い状態。
    • ネガティブな自分に流れている状態、または精神状態が安定しない。
    • 漠然とした不安がぬぐえない状態。
    • 悩みを自分で解決できない状態。
    • 悩みを放置したり見ないようにして行き詰っている状態。
    • 自分は運が悪いと思っている状態。
    • 自分は幸せではないと思っている状態。
      あるいは幸せだけど不足があると思っている状態。
    • どう解決してよいかわからない問題で困っている状態。
    • こうないりたいという希望があるのに、叶っていない状態。
    • 幸福感を感じられない、自分に自信がない状態。
    • 人生に生きがいややりがいを感じていない状態。
    • 自分の使命がわからない、何をやっていいかわからない状態。
    • 情熱を傾けるものを持っていない状態。
    • 人生が空しい、寂しい、なんのために生まれてきたのだろう?と漠然と思っている状態。
    ※一般的に、ほとんどの方はこの状態です。
  2. (その方のタイミングに合わせて)守護霊様のお祈りの仕方をお伝えします。
    • (真面目に取り組んだ方は)祈りの効果と実感を1〜三ヶ月で感じることが出来る。
    • 祈る習慣を持つことにより、守護霊様が幸せな方向へ導いてくださる。
    • その結果、日常生活の願いが叶うことが増える。
    • 願ったことが次々と叶う体験や、不思議な体験をするので、驚きと感動が起きる。
    • あらゆることのタイミングが合うようになり、いわゆるツイている状態になる。
    • それらの体験の数々により、守護霊様がいらっしゃることを実感できるようになる。
      (本当にいらっしゃるのだなぁ・・とおぼろげに感じる。でもまだ疑ったり信じたりしつつ、
      祈り続けると願いが叶う→不思議な体験は続く・・・ということが繰り返された後に、
      信じることができるようになる。徐々に信仰が深まってくる)
    (さらに祈りを習慣にしつづけていれば、次の段階に入っていきます)
  3. 祈りの力と見えざるものに守られているという実感により、
    幸福感、安心感、感謝の気持ちで生きられるようになる。
    • 人生の漠然とした不安が激減する。(この段階になると不必要なことで悩まなくなる)
    • 生きるうえでの自分の感覚や軸のブレがなくなる、(ブレない自分の確立に成功する)
    • 守護霊様や神様のお導きにより、使命に気づいたり生きがいを感じたりするようになる。
    • 生まれてきた意味や、生きる意味がわかってくる。
    • どう生きたら良いかがわかるようになる。
    • 何を選択するのが正しいのかが、感覚でわかるようになる。
    • 自分に自信がついてくる。
  4. 神社や神様への祈りの仕方、通じる方法をお伝えします。
    • 神様がいらっしゃることを実感し、身近に感じ、祈りが通じやすくなる。
    • 真の信仰心が育ち、何事にも感謝の気持ちを持つことができるようになる。
    • そのことにより心の平静と平穏、安心と平和を強く感じられる状態になる。
    • 何事にも感謝できるようになる。生まれてきたことにも感謝できるようになる。
    • 心の空虚感が消滅する(空しい、せつない、やるせない、さみしい、などの感情が減る)
  5. 守護霊様の祈りや信仰心が強固になり、人生や自分に自信を持てるようになる。
    • 小さい事に動じない強い精神が育つ。
    • 見えないものの助けや守りを実感して生きられているので、怖いものがほとんどなくなる。
      (良い意味で、死さえも怖いと思わなくなる)
    • 何事にも感謝できるようになる。
    • この段階までくれば・・・
    • さほど悩みも生じない。
    • たとえ悩みが生じても、悩み自体がシンプルで簡潔になるので、自己解決できることも多くなる。
    • 神とともに生きる、神の意志に沿った生き方が実現できるので、
      生きていることに悦びを感じる、生きがいを感じて生きることができる。
    • 生まれてきたことを心から感謝できる自分になる。
    • 使命を感じて生きることができる。
    • 生まれてきた意味を理解して、安定して生きていくことができるようになる。
    • ここまで来ると占いはほとんど必要なくなる。

※上記に記載している「信仰心」は、特定の新興宗教を信仰するという意味ではありません。

日本古来からある自然崇拝である、神道における神様(や守護霊様)を信心するという意味です。

 

※鑑定内容によっては守護霊の祈りをお伝えしない場合もございます。必要に応じて必要なタイミングでお伝えしております。


※上記はすべての方がこの手順ではなく、その方の状況と状態に合う方法と手段と順序でお伝えしています。場合によっては順不同になることもあります。

人によって魂の段階や悩みの重さ、信仰心の深さに差があるので、その方に沿った一番良い方法で進めています。


※守護霊様とは、個人個人に担当についていらっしゃって、守ってくださる背後霊のような方のことです。

守護霊様は神様の命を受けて、神様と同じ気持ちで私たちを守ってくださっている存在です。

ただ、魔法使いではないので、何でも都合の良い願いを叶える存在ではなく、時に厳しくときに優しい愛に満ちた方法で、導いてくださります。

私たちの魂が磨かれるように成長できるように担当してくださっている、魂の教育係でもあります。

神様の命(願い)とは、人々が幸せになることです。


※一足飛びに急に良くなるのではなく、祈り方や行動の間違いを修正しつつ、正しく祈れるようにフォロー&サポートしていきながら、徐々に好転していくという進み方です。



幸粋は、5の段階までフォロー&サポートしてしていきます。


人によって成長のスピードは違いますの、その方に沿ったやり方とスピードでサポートしております。


5の段階までこられた方は、占いは卒業です。(さほど必要だと感じなくなると思います。)


要所要所で重要な事柄のみ相談が必要になると思いますが、悩み自体が減るのと、自分で解決できるようになります。


生きるのが楽になり、幸せな気持ちで生きることができるようになります。


ここまでくれば、占い師がいなくても困らない人生に仕上がっています。


神様守護霊様を味方につけることができれば、占いはほぼ必要なくなるので何も困らないのです。


縁あった方が一生困らない人生、一生安心して幸せに生きられる人生になるようサポートすることが、幸粋の使命であり役割だと思っています。


つまり問題を解決するために占うのは、ほんの入り口で、人生を好転したいと望む方には、それ以降のサポートもしている、それが幸粋の占いです。


人は誰しも幸せになるために生まれています。


あなたが幸せを感じ人生を謳歌するために、提供できることが幸粋にはあります。


神様の願いは、あなたが幸せに生きることです。


その神様の願いと同じ願いを持ち、神様のお取り次ぎをさせて頂いていることが幸粋の使命です。


多くの方が悩みから解放されて、生きる悦びを感じて生きられるようになるように、

今後も精進していきたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします。